スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←完成!2台のニューマシン →テーブルトップの洗礼
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 我が家の神姫
記事一覧  3kaku_s_L.png ミニ四駆
記事一覧  3kaku_s_L.png お出かけ
記事一覧  3kaku_s_L.png 小話
記事一覧  3kaku_s_L.png キャッキャウフフ
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ミニ四駆

ニューマシン・サーキットデビュー

 ←完成!2台のニューマシン →テーブルトップの洗礼
フラットコース向けにアストラルスターのセッティングを変えてみました。

IMG_0391.jpg
・フロントバンパーのFRPプレートをマルチワイドステーからワイドプレートに変更
・フロントのローラーを9-8ミリの2段アルミローラーに変更
・シャーシのテールユニットをバンパーレスに変更
・リヤのローラーを9ミリボールベアリングに変更
・車軸の軸受けをARシャーシ付属のPOM素材軸受に変更

今月の16日にタミヤプラモデルファクトリー新橋店へ行ってセッティング変更をしたのですが、
リヤローラーに使う830ベアリングがそのとき売り切れてたので9ミリベアリングで代用しました…



IMG_0388.jpg
そして前回の記事を書いた翌日に、高尾の『えのもとサーキット』へ行ってきましたー!
セッティング変更したアストラルスターと新たに完成したニューマシン、ブリッツァーソニックAスペシャル&
ビークスパイダーYカスタムのテスト走行が今回の目的です。
ついにローサとマセラのマシンがサーキットデビューですよ!
ブリッツァーソニックからFRPワイドプレートを外した(アストラルスターに使う為)以外は、
前回の記事からセッティング未変更。その実力やいかに?



店内に常設されている3レーンコースを走行させてタイムを計測してみました。
まずは使い古しのアルカリ電池1組をアストラルスター→ブリッツァーソニック→ビークスパイダーの順で
使い回して走らせて見た所、
アストラルスター(モーター:ライトダッシュPRO) 15秒73
ブリッツァーソニック(モーター:アトミックチューン) 14秒64
ビークスパイダー(モーター:トルクチューン) 18秒28
という結果に。
驚いたのがこの時点で速いタイムを叩き出したのがブリッツァーソニックだという事!
ライトダッシュの方がアトミックチューンよりも回転数もトルクも有るというのに…


次はアルカリ電池を新品に変えて挑戦。今度も1組の電池を使い回しですw
先程の結果から走らせる順番をビークスパイダー→アストラルスター→ブリッツァーソニック(各マシン1回づつ交代)に変えての走行です。
ビークスパイダー 1回目:17秒01 2回目:17秒13
アストラルスター 1回目:14秒06 2回目:14秒39
ブリッツァーソニック 1回目:コースアウト 2回目:コースアウト 3回目:13秒88

新品電池のパワーが強いのかブリッツァーソニックが2回ともコースアウト!
ですが3度目の正直で走らせてみたら13秒88という3台中一番の好タイムが出ました!
6回分走った使い回しの電池でこのタイムが出るとは…VSシャーシが現役なのも納得という結果でしょうか?





IMG_0393.jpg
ローサ「っつー事で、一番速いのはあたいのマシンってわけだな!!イヤッホーゥ!!」
マセラ「ぐぬぬ…まさかこんな結果になるとは思いませんでしたわ…orz」
フィオ「仕方ないよ。今日のはフラットコースだし、テクニカルコースならまた違う結果だったかも
    しれないから気を落とさずに、ね。…でもアタシもちょっと悔しい…」
マセラ「お姉様…そうですわね…」


IMG_0394.jpg
マセラ「そうですわ!今回の結果はたまたま良かっただけですわ!
    あなたのマシンなんてテクニカルコースじゃ通用しませんわよっ!!」
ローサ「な、なんだとぉ~!」


IMG_0395.jpg
ローサ「だいたいなぁ、お前のマシンは遅いんだよ!レースしたらちぎられておしまいじゃねーのぉ?」
マセラ「あらあら言ってくれますわねぇ…ならあなたのマシンなんてレーンチェンジで吹っ飛んで
    おしまいですわ!今日だって同じ所で2回ともコースアウトしてますわよねぇ~
    学習能力無いんじゃなくって?」
ローサ「こぉのやろぉ…コースアウトが怖くてやってられるかってんだ!
    ボディの傷はマシンの勲章だろうが!」
マセラ「そんなの馬鹿げてますわね!美しいマシンに傷が付くなんて許せませんわ!」
ローサ「そんな考えでセッティングするから遅くなるんだよ!」
マセラ「大事なのは速さではなくまずは完走する事ですわ!」
ローサ「速さだっつってんだろ!」
マセラ「安定性ですわっ!」
ローサ「速さ!」
マセラ「安定性!」
フィオ「あーもうっ!二人ともアタシの上で喧嘩しないで!!」


(その後、フィオに説教される二人であった…)


IMG_0401.jpg
フィオ「マスター、今回の結果ですけどブリッツァーソニックのあの速さは何だったんでしょうかね?」

そうだなぁ…考えられるのは、VSシャーシの駆動系の精度の良さとマシンの重量が軽かった事かな。
でも軽い事でレーンチェンジで2度もコースアウトが起きたからそこをなんとかしないとね。
まずローサのマシンは安定性を向上させて、そしてマセラのマシンはもう少し速くしてみた方が良いかもな。

フィオ「二人ともお互いの短所を補える関係になってくれればいいんですが…」

それにフィオのマシンももっと速くならないとな。

フィオ「そうですね、後輩に負けっ放しじゃチームのリーダーとは言えませんからね。」

チームといえば、もう名前は考えたのかい?

フィオ「それが…なかなか良いのが思いつかなくて…」

(まだ決まってなかったのか…)



スポンサーサイト

記事一覧  3kaku_s_L.png 我が家の神姫
記事一覧  3kaku_s_L.png ミニ四駆
記事一覧  3kaku_s_L.png お出かけ
記事一覧  3kaku_s_L.png 小話
記事一覧  3kaku_s_L.png キャッキャウフフ
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【完成!2台のニューマシン】へ  【テーブルトップの洗礼】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。