スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←鋼鉄の鉄槌 →大地の友情
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 我が家の神姫
記事一覧  3kaku_s_L.png ミニ四駆
記事一覧  3kaku_s_L.png お出かけ
記事一覧  3kaku_s_L.png 小話
記事一覧  3kaku_s_L.png キャッキャウフフ
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
         
鋼鉄の鉄槌 ←鋼鉄の鉄槌    →大地の友情 大地の友情
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

小話

アース・ストンプ

 ←鋼鉄の鉄槌 →大地の友情
・前回のお話はこちら


RIMG0954.jpg
おりん「ミルキィさん!!」
ゴーレム「ミルキィ、ウィルダ!ふたりとも大丈夫か!?」
コアデム「返事をしてくれ!」

ミルキィ「…これぐらい…平気ですよぉ…。ウィルダが、無事で…よかったですぅ…」



RIMG0955.jpg
ミルキィ「さっきの、クレイフさんのシュート…どう…だったんですかぁ……」
フィオ「クリティカルヒットよ。クリティカルK.O.じゃないから、まだ勝負は決まってない。」
ミルキィ「なら…このバトルは続行ですぅ」
おりん「これ以上は無理ですよ!ウィルダだってボロボロだし、ミルキィさんにまでもしもの事が有ったら…」

ミルキィ「まだ、勝負は終わってないんです!!
     私もウィルダも、このバトルに決着がつくまで…終わらせたくないんです!!」
アイ「…おりん、ミルキィのすきにさせてあげるのだ。
   アイたちはフェンスのそとで、みまもるしかないのだ。」
おりん「…でも………わかった…。
    ミルキィさん。ボクたち応援してますから、悔いのない試合をしてくださいね!」



RIMG0942.jpg
クレイフ「爆丸のために体を張るとは、見込みの有るバトラーじゃのう。
     だが、お嬢ちゃんのウィルダのPLは180まで下がっておる。それでもまだ続けるのかい?」




RIMG0956.jpg
ミルキィ「まだまだ諦めないですぅ…。今までだって、正式なバトルで勝てたのはマスターと組んだ時
     だけだったから…。今度こそ私の力…いや、私とウィルダたちの力で、
     このバトルに勝ってみせるです!!」
ウィルダ「オレモ、諦メナイ!!」








RIMG0957.jpg
ミルキィ「爆丸シュートッ!ポップアウト、サブテラ・ウィルダですぅ!!」

レオネス「さっきよりもスタンドの場所が後ろだレオン!」
エルフィン「このままじゃあきまへん!」


RIMG0958.jpg
クレイフ「こんどこそおしまいじゃ!ゆけいパンツァー、爆丸シュート!!」









RIMG0960.jpg
ウィルダ「ウォオオオオオオオ!!









RIMG0962.jpg



















RIMG0963.jpg
ミルキィ「そ、そんな…こんな事って…ウィルダぁ…」
ゴーレム「なんてシュートだ……爆発、しやがった。」
コアデム「ウィルダは無事なのか?……あれは!!」



RIMG0964.jpg
ゴーレム「あいつ、やってくれるぜ!クリティカルを防ぎやがった!」
コアデム「だがこのままではバトルになる。ウィルダのPLは…なん…だと…550!!」
ミルキィ「ウィルダのPLが一気に上がってるですぅ…。どういう事なん…ですかぁ。」
コアデム「(急激なPLの上昇…まさか!!)」




RIMG0965.jpg

<バトル>
塞パンツァーG(PL560) vs ウィルダ(PL550)
※カッパーのゲートカード『メタル・パワード・スーツ』
※グリーンのアビリティ『強制終了』の効果によりゲートカードの効果は無効、
ジャッジポイントのみ有効となる。
このカードの土属性のジャッジポイントは180。

パンツァーG(560+180=740)vsウィルダ(550+180=730)


RIMG0966.jpg
クレイフ「あやつめパワーアップしたとでも言うのか!?だがわしにはまだアビリティが1枚残っておる!
     アビリティ発動、『大地の子守唄』じゃ!」

※ブルーのアビリティ『大地の子守唄』
使用条件:全属性で使用可能。バトル中に使用する。
効果:自分の爆丸はアビリティカードと同じ属性のジャッジポイントを得る。
自分の爆丸が土属性でメタルを装着している場合、アビリティカードのジャッジポイントの代わりに+140を得る。

パンツァーG(560+180+140=880)vsウィルダ(550+180=730)


RIMG0967.jpg
ミルキィ「そう来るならこっちにだって、ブルーのアビリティが残ってるですぅ!
     アビリティ発動、『アース・ストンプ』!!」

※ブルーのアビリティ『アース・ストンプ』
使用条件:火属性・土属性専用アビリティカード。バトル中に使用する。
効果:自分の爆丸は、火属性は+100、土属性は+150のジャッジポイントを得る。

パンツァーG(560+180+140=880)vsウィルダ(550+180+150=880)

ゴーレム「PLが互角だ!」
コアデム「どちらもブルーとグリーンのアビリティは使いきった。という事は…!」

クレイフ「先にスタンドしていた爆丸が勝つ…。ウィルダ、このバトルお前さんの勝ちじゃよ。」




RIMG0968.jpg
ウィルダ「パンツァー!オマエヲ倒ス!!」
ミルキィ「これで2枚目のゲートカードゲット、ラストワンですぅ!」



RIMG0969.jpg
ミルキィ「やりましたね、ウィルダ…ついに…正式なバトルで…勝…つ…グスッ…事が、出来ましたねぇ」
ウィルダ「ミルキィ…ドウシテ、泣イテル?」
ミルキィ「これは嬉し泣きですよぉ。あなたのパートナーとして、やっと勝利を捧げる事ができたから…」
ウィルダ「デモマダ、クレイフトノ決着、ツイテナイ。オレ、マダ戦エル。
     ミルキィノ相棒トシテ…オレ、戦ウ!!」


RIMG0970.jpg
ミルキィ「でも…ウィルダはゆっくり休んでてほしいですぅ。後はコアデムさんとゴーレムが
     ウィルダの分まで、がんばりますから…」
ウィルダ「ミルキィ、アリガトウ…オレ…ツヨク……ナル…」


RIMG0970進化
ミルキィ「うわあ!な、なんですかぁ?ウィルダ、ウィルダ、どうしちゃったんですかぁ!?」
ゴーレム「What?いきなり光りやがったぞ!!」
コアデム「ウィルダのPLの急激な上昇を見て、まさかと思っていたが…。お嬢ちゃん、これは『進化』だ。」

ミルキィ「進化…ウィルダに何が起きてるんですかぁ?」
コアデム「爆丸ってのは、闘いを重ねる事で強くなる生命体でもあるんだよ。
     あいつはクリティカルで何度も吹っ飛ばされても屈する事無く、そして異常ともいえる
     PLの上昇を得てパンツァーのやつを撃破した…。間違いねぇ、これは進化の時だ!」
ミルキィ「ウィルダが…進化する…」


     



RIMG0971.jpg
ゴーレム「光が消えた…。」
ミルキィ「進化が、終わったんですかぁ。」


ガシャン

RIMG0972.jpg
ミルキィ「…!姿が、変わっちゃったですぅ!」


RIMG0973.jpg
ミルキィ「見た目がずいぶん変わりましたけどぉ、ウィルダ…なんですよねぇ…。」
???「オレは…『サブテラ・ウィルダ』は…生まれ変わった!
    ミルキィ、これからはオレの事を『サブテラ・ラインハルト』と呼んでくれ!」
ミルキィ「口調まで変わったんですねぇ…。でも、その目はウィルダの頃と変わって無いですぅ!
     …ラインハルト、私と一緒に戦ってくれますか?」
ラインハルト「勿論だとも!!」


RIMG0974.jpg
コアデム「ウィルダ…いや、ラインハルト!今は俺たちのターンだ。
     進化していきなりで悪いが、見せ場はお前に譲るぜ。」





~1週間前~

RIMG1002.jpg
コアデム「なぁお嬢ちゃん。このアビリティ、今度のバトルのデッキに入れてくれないか?」
ミルキィ「…これってぇ、コアデムさんにしか使えないアビリティじゃないですかぁ。
     もっと有効なアビリティを加えた方がいいと思いますけどぉ。」
コアデム「俺のボスと同じ事を言うなよ…。だがこいつを上手く扱えば、俺のPLを上げる事だって出来る。
     レッドのアビリティで迷ってるなら入れといて損は無いと思うがなぁ。」
ミルキィ「う~ん…そうですねぇ。コアデムさんがお手伝いしてくれるんですから、
     これをデッキに入れてみるですぅ。」
コアデム「ありがてえ!」





コアデム「今のお前になら、あのアビリティを使う事も出来る!アナコンをぶっ倒してくれ!」
ラインハルト「ああ、まかせろ!ミルキィ、行くぞ!」
ミルキィ「はい!ラインハルト、これで決めるですぅ!」


RIMG0975.jpg
ミルキィ「アビリティ発動!『ロックハンマー』ですぅ!!」

※レッドのアビリティ『ロックハンマー』
使用条件:バトルギア「ロックハンマー」専用アビリティカード。シュート前に使用する。
(バトルギアをセットアップできない爆丸には使用できない。)


RIMG0977.jpg
ミルキィ「爆丸シュート!!ポップアウト、サブテラ・ラインハルトですぅ!!」
ラインハルト「オレは生まれ変わった…オレの名はサブテラ・ラインハルト!!」


RIMG0978.jpg
ミルキィ「そして…バトルギア、セットアーップ!!」

効果:爆丸をシュートしてスタンドした場合、バトルギア「ロックハンマー」をセットアップする。
「ロックハンマー」をセットアップしている時、自分の爆丸のパワーレベルに「ロックハンマー」のギアポイントを足した合計が、その爆丸のパワーレベルとなる。バトル終了後及びダブルスタンドで解除され、自分の手元に戻る。 カードのテキスト長いよ…


RIMG0979.jpg
ラインハルト「ロックハンマー、セットアップ!!」
ミルキィ「ラインハルトのPLは560!そしてバトルギア・ロックハンマーのギアポイントは200!
     セットアップ完了によりラインハルトのPLは760にアップですぅ!」


RIMG0980.jpg
クレイフ「お見事じゃな、お嬢ちゃん。だがバトルは最後まで続けるぞい。」

<バトル>
咬アナコン(PL590)vsラインハルト&ロックハンマー(PL760)
※ゴールドのゲートカード『咬アナコン』
効果:このバトル中、咬アナコン以外の爆丸を持つプレイヤーは、アビリティカードを発動できない。
このカードの土属性のジャッジポイントは100。

クレイフ「…もうお互いにアビリティは使い果たしてしまったからのう。…わしの負けじゃよ。」


RIMG0981.jpg
ラインハルト「これでもくらえぇ!ロックハンマー・ベオブラスター!!」





RIMG0961.jpg
ゴーレム「やったぜ!これで3ポイント目ゲット!」
ミルキィ「ラインハルトがやってくれたですぅ!私たち…勝ったんですね!」
コアデム「ああ、俺たちの勝ちだ!やったなお嬢ちゃん。」


RIMG0982.jpg
クレイフ「わしの自慢の爆テクが2体とも倒されてしまうとはなぁ…。とんでもないやつらじゃのう。」


RIMG0983.jpg
クレイフ「(そして進化までするとはあっぱれじゃ…いいバトルじゃったよ…)」


つづく!!
スポンサーサイト

記事一覧  3kaku_s_L.png 我が家の神姫
記事一覧  3kaku_s_L.png ミニ四駆
記事一覧  3kaku_s_L.png お出かけ
記事一覧  3kaku_s_L.png 小話
記事一覧  3kaku_s_L.png キャッキャウフフ
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
         
鋼鉄の鉄槌 ←鋼鉄の鉄槌    →大地の友情 大地の友情

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
【鋼鉄の鉄槌】へ  【大地の友情】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。